クリック、応援お願いします(o^^o)↓

サバイバルゲームランキング


どうもーぱすたです!

最近何かと話題の…

ロングレンジカスタム!!

について、書いていた過去記事がありますので、追記修正しつつあげてみようかと思います!!笑

まああんまり理論は変わってないのですが…

まずはじめに、私の理論といいますか、当然の事を書きますが…

エアガンのカスタムに魔法はありません!!

つまり、全て物理の法則で成り立っているんです。

なので、エアガンの飛距離は物理的に計算が出来ます!!

さらに、エアガンの限界飛距離ってもう数字で出ているんですよね…

物理計算で出した飛距離のデータを見たい方は、シキノ様のシキノートやGAWの石岡様のガンジニアのデータを見ると良いと思います!

IMG_2082

※シキノ様の画像をお借りしております。


ではなぜ、飛距離の論議が未だにされているのか…

計測の前提が統一されていないから

簡単ですね!

飛距離飛距離といっても、エアガンの弾道によって、それは大きく変わってきます。

例えば、鬼ホップの時の弾道と、水平射撃で弾道の上下のブレ幅がプラスマイナス3センチの時の弾道では飛距離は大きく変わりますよね?

この、上下幅の前提をつけないが故に、未だに飛距離の論議が続いているということなんです。

ちなみに、シキノ様のデータを元に、水平やフラットという言葉の定義を銃口を水平に、上下
プラスマイナス3センチと定義し、限りなく理想に近い測定環境で測定した場合、0.28g以上の弾を使っても…

※市販でまともに飛ばせそうな重量弾はこれでしょうか?

40m辺りが限界です。

先程から書いている通り、エアガンは物理ですので弾が途中で加速したりはあり得ません。

流速は発射後にエアで加速すると思っている方はエアガンのシリンダーの量を考えてみてください。
あの量じゃ加速出来ても10㎝がいいとこですね笑笑
どうしても信じられないという方は、シリンダーに色付きのガスでもいれて、どこまでエアが追従するかやってみるといいと思います。(10年前くらいにやっている方がいましたが、10㎝程度でした)

また、ホップのかかり方でかわると考えている方、先程のデータは理想値です。
BB弾にかかる空気抵抗が一番少ない回り方をしている時の計算になります。本来は銃の振動によってBB弾の回転軸は完璧にまっすぐではありません。なのでこれはマイナスの不確定要素になります。

以上のことから、法定初速がある以上、水平飛距離には限界があります。

重力を無視した弾道や70mフラット弾道はあり得ません。
発射物を加熱できれば空気抵抗が減る為可能性はありますがw

だいぶ前書きが長くなりましたが…
この前提を抑えた上でのロングレンジのカスタムとなると

①最適なホップで最適な初速を出すこと
②ロングレンジでも有効な精度を出すこと
③水平ではなく、爆撃弾道で最適化すること

この辺りになるかと思います。

③のカスタムも実は凄く有効で、これにハイサイクルを加えることで圧倒的な制圧兵器になります笑  
参考動画↓

ぱすた流ロングレンジ爆撃機の作り方はまた後ほどブログにまとめたいと思います!
↓コチラ



最後まで閲覧ありがとうございました!
ではでは〜



スポンサードリンク