クリック、応援お願いします(o^^o)↓

サバイバルゲームランキング

どうも〜ぱすたです!!


今回は、長かけホップに続き…
2点保持ホップ

について書いていこうとおもいます!

そもそも、2点保持とは何かと言うと…
めちゃくちゃ簡単に言うと
弾を押す部分が二股になっている
ということです。

わかりやすいのがこちらです!!
読んで字の如く、ダブルでホールド
つまり2点保持パッキンです。
IMG_2386
pdiさんの商品詳細がわかりやすいですね!!

二股にわかれているので、弾を中心部に保持するというのがこのパッキンの狙いとなります。

これに長かけの要素が加わるとこちらのようになります。
宮川ゴム [国産] 長掛け ミドル ニトリルゴム + 専用押しゴム < 硬度 60 > チャンバーパッキン 製品保証6か月 (2個入り)
宮川ゴム


突起が2つ、長くついている感じですね。

で、ぶっちゃけ2点保持の効果はというと、 
すごく上手く組み付けられると、最初の方はいい結果が出ることがあります。

まず、左右に対して非常にシビアになります。
傾いてつけるとそのまま曲がります。
さらに、どうしても人間の組み付け精度には限界があるので、打ち込むと片方が削れていきます。

これを解決するには、削れにくい素材を綺麗に組み込むことを要求されますし、本体自体の剛性や精度も求められます。

ちょっと気難しいパッキンかとおもいます。

勿論、メリットが無いわけではなく、2点保持の方が、弾とバレルの隙間がすくなる傾向にあるので、初速があがります。

最近では、削れにくい形状かつ精度の2点保持型が、でていたり、変わった形状の応用型のパッキンもでていたりします。




これなら削れにくくなりますし、ある程度組み込みに余裕がでます。

あとは宮川ゴムさんの3種類入ったパッキンセットなんかで、効果を試してみるのも面白いかとおもいます。

ではでは〜

クリック、応援お願いします(o^^o)↓

サバイバルゲームランキング






スポンサードリンク