カテゴリ: お役立ち



クリック、応援お願いします(o^^o)↓

サバイバルゲームランキング


どうもーぱすたです!

いやー
死ぬほどあついですね!!

熱中症対策も勿論ですが、危険なのは人間だけではなく、エアガンも危険なのです!!

なぜなら、
法律で定められている初速計測の温度を超えているから!!
ですです!

以下、一部抜粋
【準空気銃】・・・人の生命には危険を及ぼさないが人を傷害し得る威力・・・とは、単位面積あたりの運動エネルギー値が3.5ジュール以上のもの。換算すると、6ミリBB弾を使用して 温度20℃~35℃において0.98ジュール程度以上のもの。そのようなエアガンは改正銃刀法によって所持が禁止されます。「所持の禁止」とは、どのような理由があろうとも、一般の人がそれを持つことが禁止されます。メーカーも持てません。販売店も持てません。そしてユーザーの方も持てません。

つまり、合法なエアガンでも管理を間違えば初速オーバーになる可能性もあるのです。

ガスガンのマガジンのあっため過ぎは初速オーバーだけではなく破損の危険もありますので、ご用心ください!

ガス缶の管理も怠ると…
特に、車にガス缶置き忘れは非常に危険なので、要注意ですよ!!



また、電動ガンの電装系も、夏場はダメージが大きいです!!
セミオートの過度な連射などでモーターや基盤が熱を持ちます。
特に電子トリガーが流行りの昨今だと、急にセーフティで暴走なんてこともあります!!

また、ゴム製品の熱さによる影響もあり、初速が変動しますので、ギリギリのセッティングの場合は初速オーバーする可能性もあります。
勿論セッティングによっては下がる可能性もありますが…

とにかく、想定以上の暑さなので
自己管理も勿論ですが、
愛銃の管理もしっかりと!!

サムネの写真が特にないので、可愛い女の子の写真でも貼っておきますね!!

IMG_2445

ではでは〜
クリック、応援お願いします(o^^o)↓

サバイバルゲームランキング

クリック、応援お願いします(o^^o)↓



どうも〜ぱすたです!
※プラグインブラシレスモーター情報随時追加していきます。人柱もやります笑
情報ありましたらご連絡ください。

最近流行りの電子トリガーですが、導入するにあたって、何を入れるべきか悩んでる方が増えているみたいですね。

そこで、電子トリガーのオススメランキングを作ってみました!

一応、今普通に出回ってる電子トリガーは、ほぼほぼ全て網羅(所持or組込)していると思いますので、参考までに!!

あ、入手性の極端に低いものは今回はランクに入れないこととします(BTCめっちゃいいけどね)

では早速…

1位 陽炎二型C
導入難易度 △
性能 ◎
設定 ◎
値段 △
アフターサービス◎
ブラシレスモーター 動作○

FullSizeRender


1位は不知火商店様の最新作、陽炎二型Cです。現状の電子トリガーでは一番ハイスペックでしょう。トリガーの感度設定からハイセッティング用の設定まで、かなりの設定が可能です。コンピューター自体はおそらくタイタンの方が優秀ですが、陽炎はセンサーが1つで計算が早いようです。現状、DSGでプリコックをかけようとすると一番安定するのは陽炎でしょう。ただ、慣れていないとセクターの検知スイッチを破損させてしまうので要注意!
因みに、2型Bも非常に高性能ですが、トリガーの撃発位置設定や、反射位置の関係から、Cの方が設定は多いです。
最新版では、外光の誤作動対策やプリコックの簡易解除機能もついてたりと、さらにユーザーフレンドリーになりました!!



2位 タイタン
導入難易度 ◎
性能 ◎
設定 ○
値段 ×
アフターサービス○(正規購入のみ)
ブラシレスモーター 動作△(7.4で動作エラーを確認)
FullSizeRender




2位はタイタンです。陽炎二型Cとかなりいい勝負だとは思いますが、ハイセッティングの設定の少なさで、個人的には陽炎二型Cに軍配が上がります。ただ、導入のし易さは圧倒的で、めちゃくちゃ簡単です!さらに、パソコンやスマホで設定できるのはかなり使いやすいですし、パソコンでサイクルなどを見ることができるので、一個持っていても悪くはないかと!あとは値段が正規品は高いですね…
バージョン3用や次世代用だと、トリガーが無段階調整になっているみたいですね!

導入難易度◯
性能◯
設定◯
値段◯
アフターサービス△ 
ブラシレスモーター 動作○
IMG_2065
最新の光センサートリガーです!
値段が非常に安く、1万円台前半で買えてしまうというのが魅力です!!
性能としては陽炎やタイタンよりはひとつ劣りますが、選択肢に入れても良いと思います!!

ETUの欄にも載せていますが、ETUのアップグレードキットとかもあります!

4位 DTM
導入難易度 ○
性能△
設定○
値段○
アフターサービス◎
ブラシレスモーター 動作○ ビープ音無し

FullSizeRender


言わずとしれた初代後載せ電子トリガー。ハイチューンやハイセッティングに対応していないものの、安心の国産メーカーで、設定もまあまあできる感じ。ふつうに使う分にはこれで充分すぎると思います。光スイッチが嫌いなら選択肢に入るかな?
ただ、今後ブラシレスモーター対応するモデルもでるみたいですし期待できそうです!!



5位 陽炎1型
導入難易度 △
性能 ○
設定△
値段 ◎
アフターサービス◎
ブラシレスモーター 不明

FullSizeRender


5位は陽炎1型です!コスパは最強のFCUです。モーターブレーキ無しの陽炎2型Bという感じで、動作はかなりしっかりしています。入門機としては間違いなく最高峰です。ただし、ハイサイクル系はモーターブレーキがないので組むのは難しいです。できなくはないですが、素直に陽炎2型Cを組むのが吉。

6位Qトリガー
導入難易度 ◎
性能 ◯
設定△
値段△
アフターサービス×
ブラシレスモーター 不明

FullSizeRender


割とレビューや使用者の少ないイメージのQトリガーですが、スイッチ部分がコイルスプリング式でカチカチと押しやすく、性能自体は悪くありません。BTCに非常に似ています。ただ、バンプファイアしやすいことと、モーターブレーキが弱めなことはネックで、やはりハイチューンには向かないです。


7位 ASCU
導入難易度 △
性能○
設定△
値段△
アフターサービス×
ブラシレスモーター 動作○ EVO3は要調整

FullSizeRender


スコーピオンEVO3に採用され、多少名前が出るようになりましたね。トリガーのフィーリングは凄くいいと思います。ネックなのは設定が少なく、常にモーターブレーキマックスなところですかね。

8位 EFCS
導入難易度 ※メカボックス毎の導入になります
性能○
設定△
値段◎
アフターサービス×
ブラシレスモーター 動作○


後載せではありませんが、アレスのEFCSメカボックスが別売りであるので一応‥
載せ替えるだけなので、簡単ではありますが、対応するフレームに入れてください。性能は悪くなく、dsgのハイサイクルでもいける凄いヤツです。

9位 ジェフトロン
導入難易度 ○
性能 △
設定 ○
値段◎
アフターサービス○
ブラシレスモーター 動作×(エラー)

FullSizeRender


低価格帯ではかなりよかった基盤の一つ。ただし、今は生産中止で、現品限りになっている。新基盤も製造中とのことなので、割と期待してます。モーターブレーキをかけると、発砲遅延されるところが使いづらく、モーターブレーキ無しで組むのがいい感じです。
最新版のリヴァイアサンというFCUも同じメーカーから海外ではでているようです!
ただ、現状国内では電波法でNGなようです。

10位 ETU
導入難易度 ×
性能△
設定△
値段◎
アフターサービス△  
ブラシレスモーター 動作○

IMG_0213



お馴染みETUですが、後載せは非常に大変です。配線の回しや、ストックも選びますし、低価格帯の中では群を抜いて組込が大変です。元々搭載されている機種は兎も角、中々に苦戦します。価格はかなり安い部類なので、手を出しやすいのですが、バンプにバースト、先行入力と単純故のセッティングの難しさがあります。これを悪用してサプレッションするのはどうなんでしょうね??※市販の物は問題無いので、勘違いなさらぬよう。問題はあくまでも悪用です。

現在はG2というモデルもでており、こちらはカットオフをレバー式ではなくスイッチ式にバージョンアップされています!
また、perunというメーカーからプリコックキットもでていますので、実用性も向上しました!

IMG_2066

番外編
トレポン用陽炎
ついに、トレポン用逆転防止モーターヘッドと合わせて、トレポンでのプリコック射撃が可能になりましたね!!
まあ実は前から触らせてもらった事あるというか‥ごにょごにょ
あの剛性で遊星ギアも相まっての安定したプリコック‥
値段を除けば、セミオート最強の狙撃能力を発揮できるでしょう‥
ちなみに音は、ちゅんちゅん(・8・)ではなく、とちゅっとちゅって感じになりますw

電ハン用マイクロスイッチ&FET

実は‥あったんです!
電ハン用!!
キットボーイさんとフリーダムアートさんのコラボで、シューティング用に作られたものなのですが、これがもう素晴らしくて‥
程よいクリック感とマイクロスイッチならではの高速タップ‥
電ハン最強説‥ 
最近はキットボーイさん以外でも、色々なショップや個人クリエイターさんがつくってるみたいですね!!



いかがでしたか?
また新しい電子トリガーが発売されたら更新するかもです( ̄∇ ̄)
みんなもぺろぺろしよ??

※下記番外ですがブラシレスモーター対応






クリック、応援お願いします(o^^o)↓

サバイバルゲームランキング


どうもーぱすたです!

今日は、11.1vのリポバッテリーについて書いていこうと思います。

IMG_20190720_032441


ハイサイクル のベンチマークには欠かせない、11.1vのリポバッテリーですが、巷ではレスポンスがあがるという話もちらほら…

サイクルは間違いなくあがります笑
IMG_1863

ただ、11.1v否定派も多く諸刃の剣ともいわれますね…

で、レスポンスに関してですが、結論からいうと最終的には連射速度は7.4vにアドバンテージがあります。初弾は特にかわりません。

まず、非常にわかりやすく言うと
11.1vはモーターのドーピング剤のようなものです。
パワーが足りてない分を補ってくれます。
しかし!!
モーターの寿命や、配線系に大きなダメージを与えます。
一部の物を除き、基本的には想定していないパワーを使うわけですから当然です。

なので、上記したようにモーターが負荷なく回れば関係ないですし、プリコックすれば初弾はかわりません。

で、特に連射に関しては11.1vで撃ち続けると数発でモーターに負荷がかかり安定しなくなります。
その点で7.4vにアドバンテージがあるわけですね。

私のセミオート仕様は基本的に7.4vで作っています。

なので、パワーが必要な電動ガンで無ければ11.1vを使うメリットが少ないと思います。

ついでにいうと、基本的には対応していないものが多く、カスタムが必須となるものがほとんどでしょう。

パワーがドーピングできて、うち味もよくなるので、安易に使いたくなる11.1vですが…

デメリットを理解して、上手く使いこなしましょう!!

ちなみに私はこういうの使います笑

IMG_0580

焼いた基盤は数知れず…

個人的には、7.4vの容量の大きなバッテリーがオススメですよ!

ちなみにこれやっすいです!


ではでは〜

クリック、応援お願いします(o^^o)↓

サバイバルゲームランキング




クリック、応援お願いします(o^^o)↓

サバイバルゲームランキング


どうもーぱすたです!

今回は工具のお話です!!
工具に関しては、死ぬほど奥が深いですし、やればやるほどいいものを使いたくなるところですが…!!

今回は、ほんっとに最低限です!!

とりあえずM4を開けて閉じれる…くらいです!!

まず、ドライバーですが恐らく電動ガンで特殊なドライバーはコチラ…
JK6088A 38in1特殊ドライバーセット トルクス ヘクスローブ 六角棒 Y型 三角ネジ 五角 ペンタローブ プラス マイナス iphone5 アイフォン ハッピーセット コンパクト
JACKLY
最初はこんな工具でいいと思います。

次に、ストックパイプの取り外しに、ながーいドライバーも必要ですね!!


あとは、ストックパイプ用のレンチは必要になることもありますね!!
このあたりがあれば、大体分解できます!!

次に、配線周りですが、ハンダゴテは必要でしょう。
goot 電子工作用はんだこて セット 安定感抜群の大型コテ台付き 半田こて はんだ吸い取り線 はんだ 40W BM-40S
太洋電機産業(goot)


基本的には、最初はあまり必要ないかと思いますが、コネクタ変更の時には必要になります。
コネクタは替えるならXT60ですかね。

私はこれを使ってラジコンバッテリー使ってます。安いので!!
IMG_2157
安いんですよね笑

話はそれましたが、次にケミカル…グリス等ですね!!
ケミカルもかなり奥が深いです。
塗る場所間違えると大惨事です!!
最初はマルイのグリス等でも良いかと思います!!
めっちゃ万能なGグリス!

ギア周りは

こちらはかなりコスパいいです!!

塗るときは歯磨きと筆を使い分けてみるといいです!!
とくに歯磨きは柔らかめを使えば、筆より抜けずに滑らかにつかえますよ!!

やっぱりシステマ製ですねー!笑

あと、最後に忘れてはいけないのが…!!

弾速計はカスタムやるなら絶対買いましょう!!
やらなくても、持っておくだけで、サイクル初速の管理ができて便利ですよ!!

まだ付け足すかもしれませんが、今回はこの辺で!!

ではでは〜
クリック、応援お願いします(o^^o)↓

サバイバルゲームランキング







クリック、応援お願いします(o^^o)↓

サバイバルゲームランキング


どうもーぱすたです!

今回は、リクエストがありましたので、
カスタムをはじめたい人!!
向けの記事を書いていきたいと思います!!

IMG_2108

まず、カスタムをはじめる前に1番先にやることは、
カスタム前のデータを取っておくこと
です!!

これをやらないと、性能の変化が全くわかりません。
まず、カスタム前のフルオートとセミオートの動画を撮影します。

で、初速を測った後、できればレンジにて弾道と、目標のマトに何発撃って何発当たるかをメモしておきましょう!!

ちなみに、カスタムをやる上で弾速計は必須です。一瞬でもオーバーすれば違法です!!
オススメ弾速計はコチラ↓
XCORTECH X3200 MK3 弾速計 日本語取扱説明書付
エクスコーテック(X Cortech)


弾速計めっちゃ大事!!
ちなみにこのタイプはサイクルも測れて、ショットガンも取れます。
フィールドで多く採用されているものですね!!

次に、目標設定をしましょう!!
いきなりパーツを変えるのではなく、なにをどうしたいのかを考えましょう!

例えば、M4ならメカボを分解しないでできる、パッキンの交換とかですかね?

また、電動ガンの内部は安易にパーツを変更して良くなるものではありません。なので、1番はじめはあけて中身を清掃して組み直すだけにしておくのがいいと思います。
それだけでも性能は向上しますし、沢山パーツを使ってしまうと、なにが良くて何がわるいのかわかりません!!

カスタムはじっくり、PDCAのサイクルを回すのが必須だと思います。

面倒ですが、着実に効果を実感したいですよね!!

あとは、パーツの相性があるので、ここも組み合わせなど複雑なんです…

時間はかかりますが、楽しいですよ!!

ちなみにですが、コンパクト電動ガンシリーズと、電動ハンドガンのメカボ分解は本当にオススメできません。
やれないこともないですが、やらない方が無難です…


というわけで、次回はカスタムに必要な最低限の工具について書いていこうと思います!!

ではでは〜
クリック、応援お願いします(o^^o)↓

サバイバルゲームランキング

↑このページのトップヘ